FC2ブログ

当サイトについて メール Twitter カテゴリ別記事一覧

最新記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)| トップへ戻る |

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 待ちに待ったシリアス展開だよ♪

ソラノヲト7-as
・・・なわけねぇだろうが!!

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」の感想です。
評価…★★★☆☆☆☆☆☆☆

ますますこの作品の方向性が見えなくなってきましたね。
確かに今まで「シリアス展開やらないの?」とは言ってきましたが、序盤にシリアスの雰囲気を感じさせない展開をやっておいて、中盤から終盤にかけてシリアスに移行なんて今まで散々やり尽くされた陳腐な展開かつ視聴者を失望させてきた展開なんじゃないのかね(もちろんそれが好きな人をいると思いますが)。

シリアスが悪いとはいわない。むしろこの展開を最初からやってほしかったくらい。
でもやるなら最初からやろうよと言いたいだけであって。
序盤は萌えで萌え豚を釣って、後半からシリアスなんて中途半端は駄目だよ。

・・・と思ったら次回からまた今までどおりの展開に戻るみたいで(笑)
もうどっちなんだよ…と思うと同時に、その路線を突っ切ればいいんじゃないかな。
ひとつの見方として、今回が別段シリアス展開ではなかったということもあり得ます。
要は戦後の世界が描かれているわけで、
今回もこれまでもその舞台の前提たる戦時の様相が濃いか薄いかの違いではないでしょうか。

今後巷でいわれているようなシリアス展開になる可能性自体はあるでしょうが、
作品の方向性は今までの中では戦争後世界として一貫していると思いますよ。
[ 2010/02/17 00:38 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/02/17 01:35 ] [ 編集 ]
> ひとつの見方として、今回が別段シリアス展開ではなかったということもあり得ます。
> 今回もこれまでもその舞台の前提たる戦時の様相が濃いか薄いかの違いではないでしょうか。

そうですかね?少なくとも僕は軍隊物の皮をかぶった萌えアニメとして認識していたので、今更こんな設定持ち出されても…といった感じでしょうかね。

> 今後巷でいわれているようなシリアス展開になる可能性自体はあるでしょうが、
> 作品の方向性は今までの中では戦争後世界として一貫していると思いますよ。

まあ確かにこれまでの展開は、「軍隊物の皮をかぶった萌えアニメ」としてなら一貫性を持っていたかもしれませんが、急にこんな設定を出されては中途半端感は否めないですね…。
[ 2010/02/18 23:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hit0115animeblog.blog93.fc2.com/tb.php/556-457e2b52
トラックバック有り難うございます。

いきなりシリアス展開! というわけで、ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 7話感想です。 砲弾を手で装填したりと、かなりレトロな戦車だな。 タケ...
[2010/02/23 22:32] 幹事の部屋
シリアス来たー?(゚д゚) 急に雰囲気変わりすぎですw 季節は夏。お盆の“フィーエスタ・デュ・ルミエール”の日。 死んだ人が帰ってくる...
[2010/02/22 11:36] 空色きゃんでぃ
Web予告と正反対なシーンで始まったので、一瞬番組間違えたかと思いました。フィリシアの過去の体験を採りあげて‘精霊流シ’の対象である死者に焦点を当てた、シリアスな重い内容のストーリー。
フェリシア意外と辛い過去もってるのね… 砲撃くらって戦車から投げ出されて 生還できるとはスゲェな〜 フェリシアのいた部隊はもしかして全滅しちゃったのかな… ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]アニプレックス 2010-03-24売り上げラ...
第7話『蝉時雨・精霊流シ』ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・フィリシアの話です。
[2010/02/18 04:46] ニコパクブログ7号館
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト カナタ スムース抱き枕カバー 前回はカナタの初任給とその出所にまつわる話でしたが、 今回は前回と一変してシリアスな...
[2010/02/17 23:54] 明善的な見方
『蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。 フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつて...
[2010/02/17 21:29] Spare Time
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。 フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつての戦場での光景。 戦火のなか生き残り、瓦礫の山と化した街をさ...
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/04/21)金元寿子小林ゆう商品詳細を見る いつもの牧歌的な雰囲気とは一転して、シリアスな惨...
[2010/02/17 09:13] 破滅の闇日記
 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト  第07話 『蝉時雨・精霊流シ』 感想  次のページへ
[2010/02/17 05:19] 荒野の出来事
ここにいる意味―
[2010/02/17 02:59] wendyの旅路
これは演習ではない!! 若き日のフィリシアさん。いや、今が若くないっていうわけでは…(汗 いきなりハードな戦争描写から始まって...
[2010/02/17 02:10] リリカル☆スアラ
先輩から残された伝えるべきメッセージと伝えないメッセージ。
残りかすの世界 フィリシアの過去が・・・さすが最年ちょ(ry ではソラノヲト感想です。 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/...
[2010/02/17 01:17] ラピスラズリに願いを
こんな世界で生き延びることに 意味はあるのかい? ソ・ラ・ノ・オ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 の感想です。 第七話『蝉時雨...
いきなりヘビーな内容になったソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話。 リオの持ってる鈴の前・持ち主は皇女殿下!? 話の雰囲気はかなり変わったけれど、考えさせられちゃう話だったのでは。 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]出版社/メーカー: アニプレックスメデ...
[2010/02/17 00:46] 風庫〜カゼクラ〜
 ここに、生きる意味    これまでになかった、フィリシアの若干の掘り下げ回。  といっても、フィリシアの過去の体験が重要なとこ...
[2010/02/17 00:39] アニメを考えるブログ
さぁ、色々と怪しくなってきました・・・。【送料無料選択可!】ソ・ラ・ノ・ヲ・ト1[CD付完全生産限定版]/アニメ早速感想。いきなりぶっとんだ展開。・・・といいたいところだけど、色々伏線があったからねぇ・・・。でもそんなの無視してお気楽アニメでいて欲しかった...
[2010/02/17 00:24] 物書きチャリダー日記
フィリシアにあんな過去があったとは・・・ てか、冒頭からショッキングなシーンの連続です(^^; ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版...
[2010/02/17 00:19] 新しい世界へ・・・
フィリシア戦場経験者だったのか これまでがほのぼの展開だっただけに強烈なインパクトだったフィリシアの過去。 仲間が全員戦死とはヘビーだなあ… しっかり過去の戦争も描いてきてたのには好感。 乗っていた戦車はタケミカヅチでいいのかな。 話が一枚の織物を...
[2010/02/17 00:11] のらりんクロッキー
フィーエスタ・デュ・ルミエール この世界で生き延びることに意味はあるの-?
クレハ「”お盆”て何よ?」 ノエル「夏一定期間、死者の魂が現世に帰ってくるという(略) 灯篭を川に流す行事」 唯「りっちゃん...
蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。 フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつて...
[2010/02/16 23:35] ひえんきゃく
ソ・ラ・ノ・ヲ・トですが、フィリシア隊長は壮絶な過去があります。砲煙弾雨のなか死線を超えてますが、上官や仲間も全て戦死して唯一生き残ったようです。 季節は夏まっさかりですが、フィリシアとリオ先輩は後輩に洗濯当番を押し付けてスイカを買いに行きます。(以下...
今週も「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 」始まりました! 今回はフィリシアさんのメイン回。 主にフィリシアさんの過去の話でした。 フィリシア...
[2010/02/16 22:39] *桜日和のお茶会*
「この世界に意味なんかないのよ」 なければ自分で意味を見つければ良い―― フィリシアの過去が明らかに…    【第7話 あらすじ】 蝉...
[2010/02/16 22:30] WONDER TIME
予告の台本はふざけていたけどフィリシアさんのつらい過去話になりそうな アニメ「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」の第7話。 次回、2月22日は30分遅れ...
[2010/02/16 22:21] ゆる本 blog
今とは違う仲間たちと戦っていた頃、ちょいと昔のフィリシア。
[2010/02/16 22:15] 本隆侍照久の館
まさか、この先に鬱な展開とかも有得るのか (話が重いのでトップ絵は明るくしておきます)
[2010/02/16 22:13] 紅の終幕劇
 今回は、フィリシアの過去と現在の想いを通してこの作品のテーマをあらためて示したのかな、と管理人は思った、そんなお話。
[2010/02/16 21:48] Little Colors
[関連リンク]http://www.sorawoto.com/第07話 蝉時雨・精霊流シいきなりシリアスなシーンからどうやらフィリシアの過去ぽいですがどうやら昔はタケミカヅチが動いていて戦闘を行っていたよ...
[2010/02/16 21:27] まぐ風呂
ラッパを吹いて伝令中、突如機兵からの熱光線が! 弾が雨のように飛び交っていたので、このシーンは、吹奏者の頭が打ち抜かれ、側にいたフィリシアに血がべったりと。そんな展開を期待していたんですが、邪魔が入ってしまいましたw
[2010/02/16 21:06] よう来なさった!
世界の滅び ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/04/21)金元寿子小林ゆう商品詳細を見る
[2010/02/16 20:56] せーにんの冒険記
冒頭からシリアス展開・・・ フィリシアの過去話・・・ってなんて重いモノ背負ってるのでしょう 戦車からなけ飛ばされ助かったフィリシア 戦友たちも燃える戦車から背出ようとするが戦車ごと爆発 一人の先輩の腕が・・・・ラッパを握ったまま・・・ いきなりハード
<こんな世界で生き延びることに、意味はあるのか?
[2010/02/16 20:43] 地図曹長道中記
フィリシア回。 フィリシアがどうしてゆるい日常を求めるのかもわかる話だった。 あの兵士の幻はPTSDによってどうにかなってしまいそうなのを...
[2010/02/16 20:39] 蒼碧白闇
フィリシアは本物の戦場を経験した事があるのか…。 そしてその戦いで大切な仲間を…。 大切な仲間を失い1人だけ生き残る…。 そしてそしてやっぱり雷が苦手だったのか…。 時期はお盆(フィーエスタ・デュ・ルミエール)。 使者の魂を慰めよう! 世界は1度終わっ...
戦場の記憶…フィリシアもハードな体験を持っているんですね。 セーズでは灯籠を流し死者の魂を慰める“フィーエスタ・デュ・ルミエール”が...
[2010/02/16 20:16] SERA@らくblog 3.0
カテゴリ
カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
Page View


ユニークアクセス




検索フォーム
全記事表示リンク

あわせて読みたいブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。